写真はお客様の「思い」を残すもの。人のつながりの中で【喜び】を提供したい。 おかだ写真館

広告会社から写真の世界へ転身
「実家の写真館を早く継ぎたい」と猛勉強

伊予鉄横河原駅前にあるおかだ写真真舘の創業は約60年前。現在は三代目の岡田真之介さんと、父・岡田隆晴さんのお二人のフォトグラファーが地域の人々の写真を撮り続けています。

真之介さんがおかだ写真舘の跡を継ごうと決意したのは2013年2月のこと。大学卒業後は広告会社に勤めていたのですが、父・隆晴さんが還暦を迎え「写真館をやめようか」と思い始めていることを聞き 、“祖父と父が築いてきた写真館を失くしてはいけない”と一念発起。会社を辞め、松山市内の婚礼専門の写真館で修行をすることになりました。
多くの写真が展示されている写真館外観の写真

伊予鉄横河原駅前にあるおかだ写真舘。
店内には幸せそうな家族写真がたくさん飾られている。

 
家が写真館だというのに、子どもの頃は写真にまったく興味がありませんでした(笑)。

写真の知識も技術もないから修業はゼロからのスタート。

いきなり「披露宴のスナップに入りなさい」と言われ撮影した写真は30秒間シャッターが開きっぱなしなど失敗もしました。(真之介さん)

“早く実家の写真館に戻って継ぎたい”という想いが強かったので、一生懸命勉強しました。広告会社で勤めていたときは営業職だったので、パソコン(Mac)も画像処理ソフトも本格的に使うのはこのときが初めてでした。

そして、1年間の修行を終え、2014年におかだ写真舘で本格的に仕事を始めるようになりました。

全国の写真コンテストで銀賞受賞
写真館としての存在意義を改めて考えるきっかけに

父・隆晴さんが修行をした時代はフィルム写真全盛期でしたが、現代はデジタル時代。写真補正もネガに施していたものから、画像処理ソフトで処理するようになっています。

しかし、処理技術は変わっても、変わらぬ『お客様の想いを形に残す』写真館としての存在意義を、「あまり多くは言わない」隆晴さんの背中から学んできました。

そしてこの年、真之介さんにうれしいニュースが飛び込んできました 。数年前から応募し続けていた第51回富士フイルム営業写真コンテストで、全国から3,381名が応募した11,113点の作品の中で「銀賞」を受賞したのです。

 

モデルは真之介さんのことを小さい頃から可愛がってくれた近くの老夫婦。真之介さんとは心の距離が近いお二人の素敵な笑顔を、最高の形で切り取り、残すことができたのです。

笑顔で映る、写真館オーナーの岡田真之介さんの写真
お客様に喜んでいただける写真を撮影していきたいという、岡田真之介さん

専門学校で勉強したわけではなく経験の浅い自分自身が、写真という奥深い世界に入っていくなかで様々な葛藤も抱えていた真之介さんでしたが、この受賞をきっかけに写真館としての存在意義を改めて考えるようになりました。

「想い」をカタチに残すことで
たくさんの人に幸せになってもらいたい

今、真之介さんは写真を通して、「人と人のつながりの大切さ」を広く発信する活動を行っています。例えばブログでの情報発信。ある記事にはこんな内容が書かれています。

 結婚式や披露宴の写真を、写真上手な友達に頼むのはダメですよ。

 お二人の晴れの姿をよく撮ろうと思って一生懸命になって、宴席を楽しめません。

 その友達のことを考えて。

写真とは、思い出を切り取るものであり、その場の人たちのつながりや関係性をも後々に残していくものでもあります。
デジタルカメラの普及で一般の人も写真が手軽に撮れるようになった現代であっても、写真に向かうその人の「心」が大切だと、真之介さんは考えているのです。

その中で「まちの写真館」がお手伝いできることをしていきたいと真之介さんは言います。

「スタジオ内の写真はどんどんお撮りください」と書かれた張り紙の写真
「スタジオ内の撮影はどんどんお撮りください」。付き添いで来たご家族やお友達などへの細やかな心遣い
 
 実は以前は『売り上げ至上主義』『安ければ売れる』という考え方を持っていたのですが、 「そうではない、僕が楽しんで、お客様も楽しむ。そして、喜んでいただくことこそが大事」と気づかされたときがありました。

 どれだけ技術が良くても、やはり最後は「人」。人と人のつながりを大事にする写真館でありたいと思っています。(真之介さん)
 

「笑顔のしずく写真展」は子どもさんの写真撮影を通して家族の絆を深めてもらい、成長の大切な記録にしてもらいたいと、おかだ写真舘が毎年秋に独自で開いている展覧会。どの写真をパネルにするかセレクトシートの中から選ぶ際の、家族の楽しそうな表情に出会うのが真之介さんの楽しみです。

「残して欲しいのは写真ではなく、写真を通した“想い”です」。おかだ写真館のパンフレットに書かれたコピーに、 真之介さん・隆晴さんの想いがしっかりと詰まっています。

壁に額入りでかけられた「笑顔のしずく写真展」の告知ポスターの写真

おかだ写真舘が独自で開いている「笑顔のしずく写真展」は今年4回目を迎える

   
   取材日:2016年2月18日
 
店舗データ
店舗名 おかだ写真舘
事業内容 写真業(撮影全般)
住所 〒791-0203 愛媛県東温市横河原185-16
TEL&FAX / 089-964-1738
営業時間 9:30~19:00
定休日 水曜日
ホームページ ブログ(おかだ写真舘の笑顔大好きローカル通信!!)(外部サイト)
http://ameblo.jp/photostudiookada/
Facebookページ(外部サイト) https://ja-jp.facebook.com/okadaphoto/

子育てカレンダーへのリンク 譲ります譲ってくださいへのリンク とうおん応援市民登録へのリンク まちの先生へのリンク 事業者からのおすそわけへのリンク 事業者登録へのリンク とうおんみどころマップへのリンク サイトについての評価アンケートへのリンク

動画

東温PR動画へのリンク
このサイトについて | 利用規約・免責事項 | リンク集 | プライバシー・ポリシー | サイトマップ | 東温市へのアクセス

東温市役所 地域活力創出課 地域振興係|〒791-0292 愛媛県東温市見奈良530番地1(市役所2階) TEL:089-964-4414 FAX:089-964-1609